2014年01月31日

今週の土曜日(2月1日)、餅投げがあります!

皆さんこんにちは。
スマイルホームの尾崎です。

今週の土曜日、M様邸の上棟式が執り行われます。

小さい頃は、五色の旗を見つけては親や友達と餅を拾いに行っていましたが
最近では、珍しい祝事となりました。


ご近所、地域の方にお集まりいただけたらと思います。


詳細はこちらをご覧ください!

(こちらの写真は、以前餅投げを行われたスマイルホームオーナー様の上棟式の写真です。
M様邸の上棟式は後日ご紹介させていただきますので、お楽しみに!)  

Posted by スマイルホーム at 09:06お知らせ

2014年01月29日

今夜の晩ごはん♪

おはようございます!Smilehomeの宮地です。
フッ素樹脂加工のフライパンを使うことで、油を使わずヘルシーに短時間で作ることのできる料理をご紹介します。

筑前煮

食材・調味料(4人分)

・鶏もも肉(小) 1枚200g
・ごぼう 50g
・レンコン 50g
・にんじん 50g
・生シイタケ 2枚
・絹さや 5~6枚
・だし カップ1+1/2
・塩
・砂糖
・酒
・しょうゆ
・みりん

作り方
① 鶏肉は余分な脂を除き、一口大に切る。ごぼうは包丁の背で皮をこそげ、れんこんとにんじんは皮をむき、それぞれ乱切りにする。しいたけは軸を除いて4つに切る。絹さやは筋を除き、塩少々を入れた湯でサッとゆでて冷水にとり、水気をきる。

② フライパンを中火にかけて鶏肉を皮を下にして入れ、脂が出たところで裏返して1~2分間焼く。

③ しみ出した余分な脂は紙タオルでふき取り、れんこん、ごぼう、にんじん、しいたけの順に加えていため、全体に脂がなじんだら、だしを加えて沸騰させ、アクと脂をすくい取る。

④ 砂糖・酒各大さじ1を加え、2~3分間したら、しょうゆ大さじ1+1/2を加え、アルミ箔でふたをして、揺すりながら味をなじませる。煮汁がなくなったら、みりん大さじ1を加えてサッと煮て照りを出す。火を止めて絹さやを加えてサッと混ぜ、器に盛る。




  

Posted by スマイルホーム at 09:51スマイル日記

2014年01月28日

どぉでもいい雑学

「もしもし」と一日に1回は言っていると思いますが・・・
電話をするときに最初に言う、「もしもし」ってどういう意味!?と思ったことありませんか?




電話をかけるときは、つい「もしもし」とまず相手に声をかけてしまいます。
この「もしもし」ですが、起源は諸説があるようです。

起源①
「これから何かいいますよ」という気持で、「申します、申します」と言ったのが一般化し、後に、それでは言いにくいので、省略して「もしもし」になったといわれています。

起源②
東京の電話交換が始まったのは明治23年(1890)12月16日ですが、それに先立って電話交換の公開実験が催されています。
そのときの模様が、同じ年の5月17日付けの読売新聞に、次のように載っています。
『ここにおいて需要者は、聴音器を両耳にあて、器械の中央に突出する筒先を口にあて、
先ず「オイオイ」と呼びて用意を問い合わせ、(交換手につないでもらい、相手が出ると)
「オイオイ」の声を発して注意し、先方よりの承諾の挨拶あるを聴音器にて聞き取り、それより用談に入るなり』
つまり、電話が開通した初めの頃は、「もしもし」ではなくて「オイオイ」だったわけです。

随分いばった乱暴ないい方のようですが、なにしろ当時電話を持っている人といえば、高級官吏とか実業家など、皆お偉いさんばかりだったわけですから当然といえば当然なことだったんだとか。
ちなみに当時の電話帳を開いてみると、渋沢栄一(158番)、大隈重信(177番)、後藤象二郎(247番)などの名前が見られます。
ところで、この「オイオイ」に対しての受けての応答は、なんと「ハイ、ヨウゴザンス」でした。
この「オイオイ」「ハイ、ヨウゴザンス」が、いつごろから「もしもし」に変わったとのことです。



今週の土曜日(2月1日)は、スマイルホームのお客様の上棟式が執り行われます。
今では少なくなってきました餅投げが行われます!
詳細はこちらに記載しておりますのでご覧ください!
  

Posted by スマイルホーム at 17:24スマイル日記

2014年01月22日

心に染みる

おはようございます!Smileホームの宮地です。

今日は心に染みるちょっといい言葉をご紹介します。



『心で見なくちゃ、ものごとはよく見えないって事さ。かんじんなことは、目に見えないんだよ』

~星の王子さま 『星の王子さま』より~

今回は童話「星の王子さま」からご紹介です。

みなさんも子どもの頃、もしくはお子さんに読み聞かせたことがあるのではないでしょうか?

物語は易しい言葉で語られていますが、内容はとても深く、一読では理解することはできない、深いものになっています。

童話の中にも名言はたくさん隠れていますよ。

  

Posted by スマイルホーム at 09:43スマイル日記

2014年01月21日

トリプル通気工法

私たちが毎日生活している大切なお家。

敷地全体の地面からは一日に数十リットルもの水蒸気は発生していると言われているんです。
湿気は床下にこもりやすいのでさまざまな影響がでてきてしまいます。
室内からの水蒸気や外部からの湿気は、壁の仕上げ材料や隙間などを通じて床下などから入り込んでいます。

壁内の温度が高い時は、内部結露などは起こりませんが、逆に温度が下がると結露が起こりやすくなります。
木材が湿気たり、乾燥したり繰り返していくと木材そのものの耐久性が低下してしまいます。

そんな悩みを起こさないために、スマイルホームでは「トリプル通気工法」を施しています。

「外壁」+「屋根」+「床下」のトリプルの通気を良くすることです。

今日は、トリプル通気工法の「床下通気工法」を紹介します。

■床下通気工法■

地盤面から450mmの高さに基礎を設置。
基礎の上に空気工の穴があいたキソパッキン・キソパッキンロングを取り付けることで、床下の乾燥状態を維持して、腐朽菌の発生を防止します。
また、断熱材の中の湿気も排出し断熱材の働きを助けるので、基礎の耐力も向上します。




大切なお家を支える基礎。スマイルホームはお家の土台もしっかりと強化しております。

次回、外壁と屋根の通気工法を紹介させていただきます。




  

Posted by スマイルホーム at 13:38スマイルホーム構造

2014年01月16日

リビング風水の小ネタ

おはようございます。スマイルホームの尾崎です。
リビングに関する風水の小ネタをご紹介します!


風水は「方角」と「色」の組み合わせで効果を発揮しますので、リビングも他の部屋同様、リビングの位置別でご紹介いたします。

リビングが家の中心にある場合

家の中央であるリビングに家族が集うと全てが好転すると言われています。
そのため、中央のリビングに家族が集う家庭は、金運アップや仕事運アップにも幸運パワーが授けられます。
ただし、反対にあまり家族が集まらない場合は、裏目に出て金運や仕事運に悪影響を及ぼすかもしれません。

リビングが家の中心にある家庭のインテリア開運ポイントは、家の家宝や一番大切にしているものがあればそれをリビングに置いたり、家主の写真や自作のものを飾ったりすると開運効果があるそうです。

その他幸運アイテムは以下の通りです。

◇カーテン
  ・ラベンダー色や黄色、グリーン系が吉。落ち着いた色合いが良い。


◇ソファー・テーブル
  ・ソファーは大きなもので布でも皮でも良し。テーブルは無垢材使用でこれも大きなものが良い。


◇家具
  ・しっかり作られた大きなもの。扉が付いたものが吉。





  

Posted by スマイルホーム at 09:26スマイル日記

2014年01月15日

風水あれこれ~キッチン編~ その2

こんにちは!Smileホームの宮地です。

今回はキッチンに関する風水の小ネタをご紹介します!

キッチンはズバリ、「金運」を司る場所。風水は、「方角」と「色」の組み合わせで効果を発揮しますので、キッチンの位置別でご紹介したいと思います。


キッチンが家の東南にある場合

東南は、9方位の中で一番風水の良いキッチンです。
金運もいいですが、特に主婦の運が上がります。
風水では、「東南のキッチンをきれいに使えば、日本一幸せな主婦になれる」というほど!!
この方位にキッチンがあるなら、外食はあまりしないで、毎日料理をつくって食べた方がいいでしょう。
家族も金運体質になれます。

その他ポイントはこちらです。

■インテリアカラー:生成りやピンク・オレンジ・グリーンなど。黄色や白、花柄やストライプも吉。

■冷蔵庫:白もしくはピンク。派手目の色が吉。(ただし黒は避けましょう)

■食器棚:木製のもの。花柄の食器をしまうと運気アップ!。




東南はいい香りがパワーアップポイントですから、悪臭がただよっているようでは逆効果。ゴミはマメに出すようにしましょう。

  


Posted by スマイルホーム at 10:10スマイル日記

2014年01月13日

今日は成人の日

スマイルホームの尾崎です。

今日は成人の日。
新成人の皆さんおめでとうございます。



天草の成人式はお正月やお盆に開催されますが、各地ではこの3連休に行われているようです。

阿蘇の成人式は、市長がファンキーモンキーベイビーズの「ちっぽけな勇気」を熱唱し新成人の皆さんにエールを送られていましたね。
世代の違う歌を覚えられ市長自ら歌うというのは印象に残る式典ですね。

『俺たちはまだちっぽけで 手のひらの中には
この手のひらの中には 何もないけど
雨に打たれ 風に吹かれ でも諦めないから
でも諦めたくないから
きっといつも何かを掴むんだ
ねぇそうだろ?ねぇそうだろ?』


心に響きます。

  

Posted by スマイルホーム at 13:35スマイル日記

2014年01月13日

家づくりの豆知識♪

おはようございます!Smileホームの宮地です。

今回は家づくりの豆知識をご紹介します。

『家づくりの豆知識~地鎮祭~』

土地の神様へのご挨拶をし、工事の安全や家の繁栄を願って執り行う儀式が地鎮祭です。
地鎮祭は「じちんさい」とも言われますが、正しくは「とこ しずめ の まつり」と読みます。
地鎮祭は起工式の前に行う儀式で、大安・先勝・友引などの日に行うのが一般的です。


一般的な地鎮祭の流れは、

修祓(しゅばつ)・・・祭に先立ち、参列者・お供え物を祓い清める儀式。

降神(こうしん)・・・祭壇に立てた神籬(ひもろぎ)に、その土地の神・地域の氏神を迎える儀式。神職が「オオ~」と声を発して降臨を告げる。

献饌(けんせん)・・・神に祭壇のお供え物を食べていただく儀式。酒と水の蓋を取る。

祝詞奏上(のりとそうじょう)・・・その土地に建物を建てることを神に告げ、以後の工事の安全を祈る旨の祝詞を奏上する。

四方祓(しほうはらい)・・・土地の四隅をお払いし、清める。

地鎮(じちん)・・・刈初(かりそめ)、穿初(うがちぞめ)、鍬入(くわいれ)当が行われる。設計・施工・建主に振り分けることが多い。

玉串奉奠(たまぐしほうてん)・・・神前に玉串を奉り拝礼する。玉串とは、榊に紙垂(しで)を付けたもの。

撤饌(てっせん)・・・酒と水の蓋を閉じお供え物を下げる。

昇神(しょうしん)・・・神籬に降りていた神をもとの御座所に送る儀式。

馴染みのない言葉ばかりですね・・・。
人の生活の基盤にあるのは家だと感じます。そして、大事な家族を守る家を支えてくれるのは土地です。そう考えると家づくりにおいて地鎮祭というのは、大切な儀式ではないかな?とおもいます(^^)

  

Posted by スマイルホーム at 10:56スマイル日記家づくりの豆知識

2014年01月11日

見学会開催のご案内

あなたの家計を応援します!ゼロエネルギー住宅 3階建

日   時 : 1月11日(土曜日)・12日(日曜日)
         10時から17時
場   所 : 天草市丸尾町(ファッションセンターしまむら近く)
お問合せ : 0120-69-1185(担当:宮地)



22.24坪の土地に総施工面積33.23坪の3階建のお家。




1階にビルトインガレージ。リモコンもついています!ガレージから室内への出入りもできますので便利♪
2階にキッチンやお風呂、洗面スペースを設け家事がしやすい動線です。
3階は11帖と6.5帖の広々とした2部屋。
スペースをムダ収納スペースを確保し、快適に過ごせる空間です。


枦宇土町の家族をつなぐ大きな吹抜けのあるお家でも開催しておりますので、ご家族そろってお気軽にご来場ください。

  続きを読む

Posted by スマイルホーム at 11:01モデルハウス見学会