2015年06月20日

美味しいコーヒー

こんにちは。スマイルホームの宮坂です。

みなさんは、朝コーヒーを飲まれますか?
私は朝食がパンの日に時々飲みますが、朝一杯目のコーヒーは美味しく飲みたいものですよね。

といっても、優雅に豆から挽いて香りを楽しみながら…
忙しい朝にそんな余裕はありません。

コーヒーはもっぱらインスタントコーヒー、という方も多いのではないでしょうか?
そんなインスタントコーヒーをいつもより美味しく頂くためのちょっとした雑学をご紹介します。

必要な時間はなんと10秒程度です(^-^)
10秒なら忙しい朝でもなんとかなりそうですね。その10秒の手間で、いつものコーヒーがグンと美味しくなります。
※美味しさの感じ方には個人差があります!(^^;





<ごく普通の淹れ方>


1.カップにインスタントコーヒーを入れる

2.熱湯を注ぐ

3.お好みにより砂糖・ミルクを入れてかき混ぜる


<美味しくなる淹れ方>


1と2の間にひと手間加えます。その手間がこちら↓

スプーン1杯ほどの水を加え、
ダマ(かたまり)がなくなる程度までよくかき混ぜる。

※少量加えるのは「熱湯」でなく「水」でお願いします。
※水が少ないため、かき混ぜるというより練り込むイメージです。
※まずは砂糖・ミルクを入れる前にブラックで試された方が違いが際立つかもしれません。


では、なぜ水を加えると美味しくなるのか。

インスタントコーヒーの粉に含まれる「デンプン」は、熱湯をかけることで凝固しやすくなります。
一気に熱湯を注ぐことでインスタントコーヒーの粉1粒1粒の表面のデンプンが固まってダマ(かたまり)状となり、粉に含まれる本来の旨味・風味が均一に溶け切っていない状態になるようです。

インスタントコーヒー特有の
「粉っぽい味」
「深みのない薄い感じ」
「最初の一口と最後の一口の風味の違い」 など・・・
これらは、粉が均一に溶け切っていないことによるものと言えるのかもしれません。

なお、粉末の製品(ココアやスープなど)であれば、応用が効くそうですよ!
忙しい朝ですが、ひと手間加えてみるのはいかがでしょうか?

********************************************************
スマイルホームでは、週末恒例の見学会開催中です。

↓↓詳細はこちら↓↓
スマイルホーム見学会

ご来場お待ちしております!
  

Posted by スマイルホーム at 13:21スマイル日記