2016年03月31日

ヤーコンとは何ぞや?

こんにちは!
スマイル日記ご観覧ありがとうございます。
スマイルホームの高田晴菜です。


桜満開を目前にぐずぐずした天気が続きますね~☂
あと数日は続きそうですね。。



さて、話は変わり(^v^)

先日地元である菊池に帰省し、きくちピクルスを購入しました。
色々な菊池産の野菜をピクルスにしてあるのですが、その中に“ヤーコン”という野菜を発見!





・・・ “ヤーコン”とは何ぞや(?_?)



試食してみると、とてもシャキシャキ♪
大根みたいだけど、大根よりもシャッキシャキで、ほのかな甘みもありました。
根菜だという事は分かりますが・・食しても正体が分かりません。


皆さんはヤーコンって知っていますか?


気になって少し調べてみました~☆


≪・・・ヤーコンとは中南米アンデス高知原産のキク科の根菜で、インカ帝国の時代から食べられていました。アンデス地方は長寿国として世界有数でそのアンデス地方でよく食べられているのがこのヤーコンなんです。ヤーコンはさつまいものような形をしていて、食べるとほんのり甘くシャキシャキとした食感が果物の「梨」に似た美味しい根菜なんです。また芋なのに生でも食べられるという特徴があります。サラダとして食べても美味しい野菜ですよ!≫




え!ヤーコンって芋なの\(◎o◎)/!?


確かに見た目はサツマイモ。
これは予想外でした。
しかも生で食べれるって珍しいですよね。


こう見えてこの子、すごいんです。


【ヤーコン効能】
 野菜ヤーコンの効能は食物繊維とフラクトオリゴ糖の相乗効果により糖尿病予防整腸作用脳卒中心臓病大腸がん予防高指血症高血圧症高尿酸血症(痛風)便秘解消改善ダイエット(肥満は高血圧や糖尿病、心臓病といった疾病を誘発します)に効果があり、ヤーコンは栄養価の高い機能性食品です。

【まだまだあるヤーコン効果】
水溶性食物繊維を多く含むヤーコンの効用は腸をきれいにして便秘解消改善の効果を発揮し、ファイトケミカル(機能性成分)のポリフェノールとオリゴ糖を同時に摂取して、動脈硬化の予防をし糖尿病の血糖値やコレステロール値を下げるなど大腸ガンの予防効果もあります。
機能性健康野菜であるヤーコンは生活習慣病とよばれる一連のメタボリックシンドロームにも効果的な健康野菜です。またヤーコンは薬用植物としても評価されていて、糖尿病で通院されている方が、ヤーコンをスライスして、3~4切れを生で7~10日程度食用したところ血糖値が低下したといわれております。
このように、ヤーコンにはダイエットやローフード食品としても最適な旬野菜です。




“オリゴ糖の王様”や、“糖尿病予防の切り札”、“食べる万能薬” なんて呼ばれている優秀さんなのです!
今話題沸騰中のスーパーフードなのですよ!
(私が知らなかっただけ!?笑)


これはぜひ常備野菜にしたい(>_<)❤
・・のですが、頻繁にスーパーで見かけないですし毎日食べるのは難しいですよね。

少し調べてみると、今はヤーコン茶やヤーコン黒酢など様々な商品が販売されているみたいですよ!
わたくし、早速探してみようと思います。
皆さんもヤーコンを見つけたらぜひ食べてみて下さいね!

レッツ!健康ボディ!(*^_^*)






同じカテゴリー(スマイル日記)の記事画像
ブルーシール
感謝です✨
水の駅
お目当てと違うけど(笑)
初キャラクターケーキ
同じカテゴリー(スマイル日記)の記事
 ブルーシール (2018-08-22 10:54)
 感謝です✨ (2018-08-20 11:00)
 水の駅 (2018-08-17 11:14)
 お目当てと違うけど(笑) (2018-08-09 13:32)
 初キャラクターケーキ (2018-08-08 11:16)

Posted by スマイルホーム at 11:18 │スマイル日記